医療機器・病院設備機器の開発・販売業務および開業支援

株式会社エムエムアンドニーク

汎用冷凍手術ユニットクライオ プロ

クライオ プロ 本体写真
  • 安全性・機能性に優れている
  • コンパクトな設計
  • 豊富なアクセサリーが選択可能
使用例

各種スプレイ及びコンタクトプローブの詳細

  • Aスプレイ
    1㎜径のスプレイで、深く広範囲の皮膚に適応
  • Bスプレイ
    0.75㎜径のスプレイで、やや広範囲の皮膚に適応
  • Cスプレイ
    0.5㎜径のスプレイで、疣等に適応
  • Dスプレイ
    0.37㎜径のスプレイで、小さな疣等に適応
  • ベントスプレイ
    0.5㎜径、長さ6㎝のところで角度がついたスプレイで通常のスプレイでは治療が困難な部位に適応 (ガスが空気中に漏拡散するのを避けます)

写真はオプション品を含みます

使用上の注意

液体窒素はそれ自体で圧力をもつ冷凍剤で理論上は-196℃になりますので、取り扱いと保管には十分な注意が必要です。この冷凍剤の取り扱いと保管については搬入される際の注意書きをご参照下さい。

このクライオプロを構成している構成品は0℃以下の温度になりますので、(例えば、スプレイアパーチャー、コンタクトプローブ、ボトルの口、デュワーキャップに付いている圧力通気孔)決して皮膚がそれらの部分に触れないように十分注意して下さい。

クライオプロを必要以上に傾けると、液体窒素が圧力通気孔から漏れ出します。もし、圧力通気孔から窒素が漏れだしたら、すぐにクライオプロを真っ直ぐに立て直して下さい。クライオプロの傾斜度は液体窒素の充填量によります。

使用後、デュワーキャップを外し、内圧を開放してください。また、液体窒素が残っている場合は補填タンクに戻してください。

クライオプロ内に窒素が残っていなくても、まだ圧が上がっている場合があります。デュワーキャップを外す際は、最初に少しデュワーキャップを回して排気をして圧力を下げてから、ボトルの底を持ちデュワーキャップをゆっくりと回して下さい。

アクセサリーを取り外す際は、十分時間をあけ、アクセサリーの温度が常温になるまで、取り外ししないで下さい。

使用していない時は、子供や、許可が無い人間の手が届かない所に保管して下さい。

デュワーキャップ、デュワーボトルをよく乾燥させた後、再度デュワーキャップを閉めて保管してください。

洗浄方法は、マイルドな石鹸溶液又はアルコールで拭いて下さい。決して水中に入れて洗ったりしないで下さい。使用前には本品を乾かした状態にして下さい。

本体構成及び価格

ユニット(金額は消費税を含んでおりません)

クライオプロマックス 626g(容量500cc) 200,000円
クライオプロミニ 572g(容量350cc) 200,000円

標準付属品

スプレイアパーチャー
Aスプレイ
Bスプレイ
Cスプレイ
Dスプレイ
ベントスプレイ

スプレイ専用スタンド

仕様

一般的名称 汎用冷凍手術ユニット
販売名 クライオプロ
薬事分類 高度管理医療機器(クラスⅢ)
承認番号 22600BZX00522000
JMDNコ-ド 11067000
特定保守管理 該当
本体容量 クライオプロミニ 572g(350㏄)
クライオプロマックス 626g(500㏄)