医療機器・病院設備機器の開発・販売業務および開業支援

株式会社エムエムアンドニーク

炭酸ガスレーザLASERY 20Z

炭酸ガスレーザーは多彩な施術に効果的

炭酸ガスレーザ LASERY 20zLASERY 20Z ロゴ

炭酸ガスレーザーの波長10.6μmは水に対する吸収が非常に高く、生体組織(生体組織は70~80%の水分を含む)に照射した場合、その表面でよく吸収され深部への熱影響が少ない手術ができます。

従ってこの光を集光してあてると表面組織の収縮、脱水、炭化を生じ、さらに内部組織水分の爆発的な蒸発をおこし、破壊切断にいたります。この過程で毛細血管を含む組織の収縮、凝固が止血作用をもたらし、無血的手術が可能になります。

焦点位置のぼかし、出力とそのモードなどの組み合わせで切開、蒸散、凝固の処置が症例に合わせて一台の装置で行うことができます。

製品の特徴

見やすい大型操作パネル

日本語表記の大きなパネルで分かり易く、簡単なボタン操作で条件設定ができます。

ガイド光

ガイド光は常時モード、交互モードに加え、明るさの切り替えもできるので、生体組織の微細な変化も確認が容易です。

封じ切りRF放電励起式の採用

レーザー発振器はRF放電励起式の採用により、従来に比べガスの劣化が少なく、安定したレーザーを照射できます。

コンパクトな設置面積&らくらく移動

占有面積の小さい縦型スマートボディーで設置場所を選ばず、移動や保管も容易になりました。多関節導光路、電源コード、フットスイッチのすべてが本体に固定されます。

これにより、収納時等の移動が容易になり、破損しやすいコネクターや多関節導光路がしっかり保護されます。

NSP(ニークスーパーパルス)

NSPモードの非常に短いパルス幅と高いピーク出力により、生体組織に対する熱影響を最小限に抑制、炭化層の極めて少ない治療ができます。

また症例によって連続/シングルモード/リピートモードが選べ、パルス照射時間も設定可能です。

操作性が向上した高精度多関節導光路

従来より好評の高精度7関節多関節導光路がさらに進化、エアチューブを無くし、さらにスムーズな動きが可能となりました。

炭酸ガスレーザの治療症例

皮膚科・形成外科 疣贅、黒子、眼瞼黄色腫、鶏眼等の隆起性病変の蒸散、汗管腫
耳鼻咽喉科 耳介腫瘍、鼻茸、鼻粘膜焼灼、鼓膜切開
眼科 眼瞼下垂
婦人科 子宮頸部蒸散、尖圭コンジローム等の蒸散
一般外科 実質臓器の止血、凝固、蒸散
口腔・喉頭 軟口蓋形成術(いびき治療)、アデノイド、白斑症、上顎癌、乳頭腫、ラリンゴ手術
肛門科 痔核、痔瘻の切開

仕様

薬事承認 特定保守管理医療機器(設置)クラスⅢ
レーザの種類 炭酸ガスレーザ
出力可変範囲 0.5~20W
照射モード 連続モード(CW)、スーパーパルスモード(NSP)
動作モード 連続/シングル/リピート
質量 約34kg
定格電源 AC100V 50/60Hz 630W
承認番号 22100BZX00266000